• イベント情報


    オフィスセミナー
    オンラインセミナー
    各種イベントスケジュール

 お客様の投資にお役立ていただけるセミナーを随時開催しています。商品の説明や取引ツールの使い方など多数ご用意していますのでぜひご参加ください。
なお、セミナー内容についてご意見・ご要望などございましたら、ご遠慮なく当社までお問い合わせください。

セミナー名

講師

場所

開催日

時間

参加申込み

SaxoTraderのチャート活用法
 基本~応用
弊社スタッフオンライン上で開催 2017年3月15日(水) 18:30~ (30~40分程度) 参加フォームは
こちらをクリック

【プログラム詳細】セミナー・オンラインセミナー

当社では売買頻度の多い上級者トレーダー向け*に、インターバンクの参加者である銀行が提示するプライスやECNに直接アクセスできるダイレクト・マーケット・アクセス(DMA)サービスを提供しています。本サービスでは、APIを通じてお客様が独自に開発したシステムやMT4を取引端末としてご利用いただくことができます。
※預入金額が1000万円以上、1日あたりの売買数量が2000万通貨以上のお客様を想定しています。

今般、本サービスに関するセミナーを下記の日程で開催します。
ご興味のある方は専用フォームからお申し出ください。
また、お客様のご要望に応じてセミナーにて取り上げる内容を構成することも可能ですので、ご遠慮なくお問い合わせください。

(ご参考)
1. プライスを提供する銀行等
ドイツ、シティバンク、バークレイズ、モルガンスタンレー、JPモルガン、野村、ゴールドマンサックス、クレディスイス、UBS、BNP、HSBC、RBS、コメルツ、ANZ、RBC、ステートストリート、XTXマーケッツ、シタデル、ヴァーチュ、

2. 接続可能なECN
EBS、カリネックス、FXall、Bloomberg Tradebook FX、Fastmatch、Gain GTX、LMAX

3. 執行サーバーの所在地
東京、ロンドン、ニューヨークの3都市

■ ランチ食べながらでも簡単に取引できちゃう!?~SaxoTraderGOでのFX取引~

【セミナー内容】
弊社が提供するマルチデバイス対応の取引ツールSaxoTraderGOを使って、 FXの基本的な取引方法をご紹介いたします。

・商品検索方法
・ウォッチリストのカスタマイズ
・注文/決済方法(関連注文の発注方法もご案内)
・チャートの利用方法
・各種レポートの案内

パソコン、スマホ、タブレットとマルチデバイスに対応しているSaxoTraderGO。
さらに昨年3月より総合口座化になったことで弊社では一つのユーザーIDですべての商品をお取引いただけるマルチアセット化をはじめました。よりさまざまな投資対象を取引してリスク分散などに活かしていただけるようになっております。
今回はその中でもたくさんのお客様にお取引いただいておりますFXの基本的な取引方法をご紹介いたします。

■ 一般社団法人を使った所得税・相続税対策セミナー

【講師プロフィール】

原口 哲也氏
原口会計事務所代表。茨城県税理士共同組合副理事。 筑波大学在学中に税理士2科目に合格。大学卒業後3年半の間、東京都内の会計事務所に勤務しながら税理士5科目に合格、 税理士となったのをきっかけに、地元である水戸に戻り会計事務所を開業。
開業医を中心とした顧客をメインとして成長し、現在は10名程の規模の会計事務所となる。 また、個人事務所を営む傍ら、2004年より茨城県の税理士協同組合に参加し、現在は副理事長を務める。

 

【セミナー内容】
株式会社や合同会社ではなく一般社団法人を設立し、 その枠組みを使って資産運用を行った場合には、税制上でどのような違いがあるのか。 この点について事例紹介を交えながら詳しく解説させていただきます。
流動資産・不動産資産を5,000万円以上保有されている方は特にご注目ください。

 

【日時】
第一回:1月18日(水)午後2時~午後3時
第二回:2月18日(土)午後2時~午後3時

【場所】
港区虎ノ門 虎ノ門琴平タワー22階 当社会議室

*別の時間帯および東北・関西・九州等の各地域での開催も検討しております。 日時・場所等のご要望がございましたらお気軽にご連絡ください。

■ SaxoTraderの基本操作方法

【セミナー内容】
弊社が提供する世界のプロフェッショナルに認められた取引ツール「SAXOTRADER」の基本的な操作方法をご紹介いたします。

・トレードチケットについて
・注文/決済方法
・チャートの利用方法
・ワークスペースの保存 など

弊社は一つのユーザーIDですべての商品をお取引いただけるマルチアセット環境を提供しております。 本セミナーでは、初めてSaxoTraderをご利用される方でもお取引を始められるようベーシックな内容にしておりますので、 これを機にぜひどなたでもご参加いただき今後のマルチアセットへの投資にもお役立てください。

■ はじめての株価指数CFD取引

概要:
ご自宅から世界の株式市場にアクセス!
日本やアメリカ、中国、ヨーロッパの株価指数まで、普段ご利用いただいている取引ツールで、一括で取引いただけます。 単体で取引するもよし。FXや商品先物など、他の資産と組み合わせて取引するもよし。取引機会を拡大する株価指数CFDの取引をご紹介いたします。

セミナー内容:
・CFDとは
・株価指数CFDの特徴
・株価指数CFDの銘柄説明
・株価指数CFDを使った基本戦略
・株価指数CFD取引を始めるには

■ 原油投資セミナー|どうなる今年の原油相場

【概略】
原油の過去から最近の値動きについて、取引の概要、価格変動要因や今後の展望などを幅広くご説明いたします。
初心者の方には、基本的な仕組みとルールを学ぶ絶好の機会です。投資のチャンスを逃さないように、2017年の原油市場動向を詳しく分析いたします。 初心者から中級者まで原油の投資に関心がある方を対象とした内容になっています。

【セミナー内容】
・CFDでの原油取引について
・過去の原油相場の動きについて
・価格変動要因について
・今後の展望

■ SaxoTraderGOの基本操作方法

【セミナー内容】

弊社が提供するマルチデバイス対応の取引ツールSaxoTraderGOを使って、ウォッチリスト機能を中心とした基本的な操作方法、取引方法をご案内いたします。

・ウォッチリストのレイアウト変更
・マイ・ウォッチリストの作成
・ウォッチリストからの取引方法 など

今年の3月より、弊社では一つのユーザーIDですべての商品をお取引いただけるマルチアセット化をはじめました。
SaxoTraderGOをより効果的にお使いいただけるよう、今回はウォッチリストの基本的な操作方法やウォッチリストからの取引方法をご案内いたします。

■ サクソバンク入門 ~マルチデバイスとマルチアセット~

● サクソバンク証券とは・・・?
● マルチデバイスとマルチアセットの強みとは・・・?
● 2つの成行注文タイプとは・・・?
● 両建てルールとは・・・?

本セミナーでは、マルチデバイス対応の取引ツール「SaxoTraderGO」の操作方法を含め、サクソバンク証券を知ることからお取引までを幅広くご紹介いたします。

■ SAXOTRADERでのCFD取引方法

弊社が提供する世界のプロフェッショナルに認められた取引ツール「SAXOTRADER」を使って、CFDの基本的な取引方法をご紹介いたします。

・資金振替
・ウォッチリストのカスタマイズ
・注文/決済方法
・チャートの利用方法
・各種レポートについて など

今年の3月より、弊社では一つのユーザーIDですべての商品をお取引いただけるマルチアセット化をはじめました。 よりさまざまな投資対象を取引してリスク分散などに活かしていただけるよう、 今回はCFDの基本的な取引方法をご紹介いたします。

■ 上級者FXトレーダー向け、MT4およびAPIサービスについてのセミナー

当社では、売買頻度の多い上級者トレーダー向け*に、インターバンクの参加者である銀行が提示するプライスやECNに直接アクセスできるダイレクト・マーケット・アクセス(DMA)サービスを提供しています。本サービスでは、APIを通じてお客様が独自に開発したシステムやMT4を取引端末としてご利用いただくことができます。
※預入金額が1000万円以上、1日あたりの売買数量が2000万通貨以上のお客様を想定しています。

今般、本サービスに関するセミナーを開催しますので、ご興味のある方は専用フォームからお申し出ください。なお、お客様のご要望に応じてセミナーにて取り上げる内容を構成することも可能ですので、ご遠慮なくお問い合わせください。


(ご参考)
1. プライスを提供する銀行等
ドイツ、シティバンク、バークレイズ、モルガンスタンレー、JPモルガン、野村、ゴールドマンサックス、クレディスイス、UBS、BNP、HSBC、RBS、コメルツ、ANZ、RBC、ステートストリート、XTXマーケッツ、シタデル、ヴァーチュ、

2. 接続可能なECN
EBS、カリネックス、FXall、Bloomberg Tradebook FX、Fastmatch、Gain GTX、LMAX

3. 執行サーバーの所在地
東京、ロンドン、ニューヨークの3都市

■ VIX指数投資セミナー

【セミナー内容】
・VIX指数とは
・VIX指数の特徴について
・VIX指数に投資する方法
・取引の際の注意点

【セミナー概要】
恐怖指数とも呼ばれるVIX指数。相場が暴落する際に度々取り上げられるこの指数に投資する方法をご案内します。 最高値を更新した米株価がこのまま続伸しても、またはいずれかのタイミングで暴落してもVIX指数に上手く投資をしていれば収益をあげられる可能性があります。本セミナーではVIX指数の特徴や投資方法および注意点についてわかりやすくご説明いたします。

■ 2017年の為替相場を考える

太田二郎|FXストラテジスト

外国為替取引の自由化前となる1979年来、外国為替取引(FX)に従事し、 ポジション・テークから始まり、後には法人・企業間との外国為替取引を担当。 FX個人向け取引との関わりは1998年と 古く、英ナショナル・ウエストミンスター銀行 (現在のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド銀行)で、マージン取引を日本企業に広め 、FX個人向け取引のフロンティアとして 活躍。2009年以降はFX業者や個人投資家への営業から、 FXストラテジストとして実績を積み、現在もFXストラテジストとしてセミナー講師やFXコメントを配信中。

 

【セミナー内容】
2017年の為替相場を考える

誰が、英国民がEU離脱を選択すると考えていたでしょうか? 誰が、米次期大統領にトランプ氏が選ばれると考えていたでしょうか?

この予想外のできごとを考えても、何が起こるはわからない2017年のスタート。為替相場の先行きは不透明が強く、予測できにくい年になることは間違いありません。 通貨全般では、トランプ次期米大統領の期待相場から始まった、金利上昇+株高+ドル高相場はどこまで続くのでしょうか? また、期待を裏切られることはないのでしょうか? 法人税引き下げや米企業の本国送還利益に税率10%を仮に適用したら、米企業には約2.4兆ドル(約270兆円)の海外滞留資金があるといわれている資金の何割がドル買い要因となるのでしょうか? 円は、トランプ次期政権の保護主義的な政策で、日米間に貿易摩擦の火の手があがり、円高への圧力はないのでしょうか? ユーロは、ポピュリズムの嵐が吹き荒れる中で迎えるユーロ圏各国の選挙。その結果を受けて、英国に続きEUから離脱する国はないのでしょうか? ユーロ圏が無事に存続することができるのでしょうか?

ポンドは、EU離脱手続きが予定通り3月末までに始まり、その結果を受けて英国経済が低迷するリスクと、通貨安による金利上昇するリスク=スタグフレーションの可能性はないのでしょうか? 豪ドルは、資源価格の持ち直しと通貨安で、景気が持ち直しつつある豪州経済。米金利が上昇することで、投資資金が流出する可能性はないのでしょうか? 関連性の高い中国経済は?新興国経済は?原油価格は?どうなるのでしょうか?

この道約40年の専門家が2017年の為替相場について予想します。

口座を開設する

口座開設はオンラインの簡単な手続きでお申込みいただけます。

口座開設

取引ツールを試す

無料のデモ口座では取引ツールの操作性をお試しいただけます。

デモ口座開設

カスタマーサポート

ご不明な点はご遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせ