主なコーポレートアクションの処理概要

金銭配当

お客様が原資産の基準日において当該銘柄を保有している場合、それが買いポジションなら配当金を受け取る権利を得、売りポジションなら配当金を支払う義務を負います。この結果、受け取りの場合は当該配当に係る調整金を取引口座に加え、支払いの場合は取引口座から差し引く処理が、原資産の支払い日において行われます。

株式配当(※外国株式で見られる形態です)

お客様が原資産の基準日において当該銘柄を保有していた場合は、買いポジション・売りポジションともに配当比率に応じてポジション数を増やす処理が、原資産の支払い日において行われます。

選択権付き配当(※外国株式で見られる形態です)

金銭配当の処理が行われます。

株式交付

お客様が原資産の基準日において当該銘柄を保有していた場合は、買いポジション・売りポジションともに分割比率に応じてポジション数を増やす処理、または併合比率に応じてポジション数を減らす処理が行われます。

株式分割・株式併合

お客様が原資産の基準日において当該銘柄を保有していた場合は、買いポジション・売りポジションともに分割比率に応じてポジション数を増やす処理、または併合比率に応じてポジション数を減らす処理が行われます。

コーポレートアクションに伴う未約定注文の取り消し

株式交付、株式分割・株式併合、会社の合併・分割、上場廃止等が予定されている場合、当該銘柄に係る未約定注文は基準日の前に取り消される場合があります。また、コーポレートアクションによって原資産の市場価格が 20%以上変動した場合も、当該銘柄に係る未約定注文は取り消されます。

その他のコーポレートアクション

頻度は低いものの、上述した以外のコーポレートアクションが発生する場合があります。そのような場合、お客様は当社の処理に従っていただきます。なお、当社は可能な限り合理的に処理を行います。

コーポレートアクションに係る手数料や税金

コーポレートアクションの処理では、CFD取引自体に係る手数料等とは別に、原資産取引に係る手数料や税金等が発生する場合があります。このような諸費用はお客様の取引口座から差し引かれます。