FAQ

スタンダードとFX CHOICEの違いを教えてください。

スタンダードコース(以下、スタンダード)とFX CHOICEは大別して以下の点が異なります。

1. 1回あたりの注文数量

FX CHOICEは大口取引専用の口座と位置づけているため、1回あたりの注文数量が小額の場合は片道10米ドルの手数料(「ミニマムチャージ」といいます)が取引手数料に加算されて課金されます。ドル円では50,000ドル、ユーロ円では100,000ユーロ未満の取引を小額取引とみなします。各通貨ペアの基準値は取引条件よりご確認ください。従いまして1回あたりの発注数量が基準値以下の場合はスタンダードが割安となります。

2. スプレッドと手数料

スタンダードではスプレッドのみで手数料は発生しません。FX CHOICEではスプレッドに加えて取引手数料が発生しますが、スプレッドはスタンダードと比較して狭く設定されています。ドル円のみをお取引される方やスワップポイント狙いの方はスタンダードがお勧めです。ドル円を含めたメジャー通貨を頻繁に売買される方は、取引数量に応じて手数料が減額されるFX CHOICEがお勧めです。

FX CHOICEのステージが変更される仕組みについて教えてください。

ステージ判定に用いる取引数量は、各四半期内ごとの取引数量の合計となります。毎月の取引数量が確定した後、ステージ判定を行います。ステージアップは毎月行いますが、ステージダウンは毎四半期ごととなるため、ステージは上がりやすく、下がりにくい仕組みとなっています。

【四半期ごとの総取引数量】

ステージ3(0.0005%):1,000,000,000以上

ステージ2(0.0015%):10,000,000以上1,000,000,000未満

ステージ1(0.003%):10,000,000未満

※総取引数量の通貨単位はユーロ建てとなります。

※取引手数料は取引金額に決められた料率を掛け合わせて算出し、新規/決済でそれぞれかかります。

FX CHOICEの取引手数料の計算方法について教えてください。

取引手数料は「取引数量×約定価格×ステージごとに設定された料率」を計算して算出します。

【計算例】 1ドル=120円のときに、ステージ1でドル円を10万通貨売買した場合:

(10万ドル×120円×0.003%)=360円

※ステージ1では0.003%の料率が設定されています。

※発生した手数料はすべて自動的に円換算して記帳します。

ミニマムチャージとは何ですか?

FX CHOICEでは、当社が定める取引数量未満の注文が約定した場合は数量に係らず 1 取引(片道)当り10ドル相当のミニマムチャージが課金されます。各通貨ペアに設定された基準となる取引数量は、取引条件でご確認いただけます。

口座を開設する

口座開設はオンラインの簡単な手続きでお申込みいただけます。

口座開設

取引ツールを試す

無料のデモ口座では取引ツールの操作性をお試しいただけます。

デモ口座開設

カスタマーサポート

ご不明な点はご遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせ