FXオプション/MXオプション

FXバニラオプション

一般にオプションとは、『将来の一定期日に、一定価格で、特定の原資産を売り付けるまたは買い付ける権利』のことです。FXオプション取引ではスポットFXにおける通貨ペアが原資産となり、MXオプション取引ではMX(貴金属証拠金取引)における貴金属ペアが原資産になります。権利を行使すると、スポットFXまたはMXのポジションを保有することになるわけです。FXオプションはFX口座(スタンダードまたはFX CHOICE)で、MXオプションは商品デリバティブ口座でお取引いただけます。本ページではMXオプション取引を含めてFXオプションと表記します。

FXオプションの売買

当社のFXオプションは買いからでも、売りからでもお取引いただけます。満期日前に反対売買で決済することも可能です。

FXオプションはFXオプションボードからお取引いただけます。

FXオプション取引は、SaxoTraderに搭載されたFXオプション取引専用画面「FXオプションボード」からお取引いただけます。

FXオプションボードでは満期日を最短1日から最長6ヶ月先まで表示することができます。また満期日は毎週水曜日に設定されています。
 

革新的なFXオプションボード

  • 権利行使価格を縦軸、満期日を横軸として格子状に表示しているため、プレミアム価格の変化が読み取りやすくなるように設計されています。
  • 画面構成をカスタマイズできるSaxoTraderに搭載されているため、配置場所を自由に変更することができます。

プライシングモデル

当社のFXバニラオプションの提示価格は、インターバンク市場のインプライドボラティリティとブラックショールズモデルを用いて計算しています。

提示されるプレミアムのスプレッドは、選択した原資産(FX/MX)と満期日により多様に変化します。