2016年9月13日

オーサムオシレーター (AO: Awesome Oscillator)

オーサムオシレーター(AO = Awesome Oscillator)は、エイブラム・スダック(Avrum Soudack)とジーン・クオン(Gene Quong)の両氏が考案したオシレーターです。

特定の銘柄に対する買い圧力と売り圧力を出来高と価格の両方を使用して測定します。AOは0から100の数値で動きます。その点は相対力指数(RSI = Relative Strength Indicator)と似ており、AOは出来高加重RSIとも呼ばれています。 MFIが価格と反対方向への動き(乖離)を示せば、価格反転の可能性があることを示唆しています。