2016年12月16日

サクソバンクの「2017年大胆予測」(邦訳版)を発表しました。

サクソバンク証券は、サクソバンクの市場分析チームが執筆し、12月7日に発表されたレポート「2017年大胆予測 (原題:Outrageous Predictions for 2017)」の邦訳版を発表しました。

​この大胆予測は、実際には起こりえないかもしれませんが、現実に起こった場合は、世界市場に多大な影響を及ぼす10大テーマを取り上げたものです。

今回は、中国の成長回復、イタリアの銀行株の上昇、イギリスのEU離脱撤回、ポピュリストの抵抗に対するEUの変革といったさまざまなシナリオをサクソバンクの各分野のエコノミストが予想し、来年の投資アイデアを練るうえで欠かせない、「想定外を予想する機会」を読者に提供します。

【サクソバンク 2017年大胆予測 10大テーマ】

1. 中国のGDP成長率が8%まで上昇し、上海総合指数は5,000に達する
2. 日銀の轍を踏むFRB - 10年物国債は1.5%に
3. ハイイールド債のデフォルト率が25%を超える
4. イギリスがEU離脱を撤回
5. 銅が迎える冬の時代
6. 仮想通貨の人気に伴ってビットコインが大幅に上昇
7. アメリカの医療改革が業界に混乱をもたらす
8. トランプ氏の勝利にもかかわらずメキシコ・ペソが急騰(特に対カナダ・ドル)
9. イタリアの銀行が株式資産において最高のパフォーマンス
10. EU債による成長刺激

サクソバンク予測チームが総力を挙げて作成したこの「大胆予測」により、皆様のインスピレーションを刺激することができれば幸いです。

邦訳版レポートはこちらからダウンロードできます(無料)>>

 

 

What's New