2015年2月2日

証拠金率の見直しについて (実施日時 2月7日午前0時15分 商品CFD銘柄)

平素よりサクソバンクFX証券をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

スイスフランの対ユーロ上限が撤廃されたことにより、市場のボラティリティーが高まっております。これに伴い、証拠金率の見直しを行っており、既に該当する通貨ペアに関しては変更を行う旨をご連絡させていただきました。
それらに加えて、2月7日(土)午前0時15分に商品CFD取引の以下銘柄に関しても証拠金率の変更を実施させていただくこととなりましたのでご案内いたします。

重要なお知らせですので、必ずご確認くださいますようお願いいたします。 

■ 商品CFD取引(個人・法人ともに) 

2月7日(土)午前0時15分より下記のとおり証拠金率を変更いたします。 

・GOLD
・SILVER
・PALLADIUM
・PLATINUM

*上記銘柄の全ての限月が対象となります。 

○ 変更後の証拠金率:8%

また、以下に関しては、先日ご案内させていただきましたが、重要なお知らせですので再度ご案内させていただきます。 

■ 外国為替証拠金取引・貴金属証拠金取引

2月5日(木)午前0時15分より下記のとおり証拠金率を変更いたします。 

(個人のお客様) 

○ DKK、NOK、SEKを含む通貨ペアの証拠金率を5%に変更します。

○ CZK、HUF、PLN、TRY、ZARを含む通貨ペアの証拠金率を8%に変更します。
○ HKDを含む通貨ペアの証拠金率を20%に変更します

○ CNHを含む通貨ペアの証拠金率を20%に変更します。 *2月2日午後9時


(法人のお客様) 

○ AUD、CAD、NZD、SGDを含む通貨ペアの証拠金率を3%に変更します。

○ DKK、NOK、SEKを含む通貨ペアの証拠金率を5%に変更します。

○ CZK、HUF、PLN、TRY、ZARを含む通貨ペアの証拠金率を8%に変更します。

○ HKDを含む通貨ペアの証拠金率を20%に変更します。

○ CNHを含む通貨ペアの証拠金率を20%に変更します。 *2月2日午後9時

 

詳細はこちらからご確認ください。

■ 変更後の自動ロスカットにご注意ください! ■


この変更によって、一部銘柄では大幅に証拠金率が増加いたします。

 
その結果、既存建玉の証拠金使用率が上昇し、変更後に自動ロスカットが執行されるケースも考えられます。お客様におかれましては、あらかじめ下記の対象銘柄一覧をご確認いただき、
口座管理には十分にご配慮いただきますようお願い申し上げます。


以上、お手数をお掛けいたしますが、ご確認くださいますようお願いいたします。

What's New