2016年2月25日

サイクルロードレースチーム「那須ブラーゼン」とのビジネスパートナーシップ締結のお知らせ

2016年2月、当社は地域密着型サイクルロードレースチーム「那須ブラーゼン(運営会社NASPO株式会社)」は、ビジネスパートナーシップ契約を締結しました。

那須ブラーゼンは、日本有数の温泉保養地である那須エリアを活動拠点とする地域密着型サイクルロードレースチームです。2013年から日本最高峰のシリーズ戦である「J PRO TOUR(全日本実業団自転車競技連盟主催)」を主戦場としており、2014年には全日本選手権自転車競技大会エリート男子ロードレースの部でナショナルチャンピオンを生み出しました。

今回のビジネスパートナーシップは、チームを取り巻く様々な企業群との業務提携を目的にしており、那須ブラーゼンが仲人役となり、その調整を担当することになっています。手始めとして、当社は那須ブラーゼンをスポンサードしている地元那須の高級温泉旅館2軒と協力し、お客様用特別宿泊チケットを準備いたします。本チケットは当社開業10周年記念プレゼントキャンペーンで利用する予定です。

那須ブラーゼンの運営会社であるNASPO㈱薄井泰則社長は今回のパートナーシップについて次のように述べています。

「観光地を拠点とする初の独立型プロ自転車ロードレースチームとしての使命を背負う那須ブラーゼンにとって、今回のパートナーシップは大きな意味を持つものと考えております。チームの存在は常に地元企業に底支えを頂いており、その地元への貢献と還元が、チームを地元にとって必要な存在へと引き上げられるか否かの大きなポイントです。パートナー企業とスポンサー企業、そして弊社が手を携えながら、今後の那須ブラーゼンと観光地型チームのあり方そのものにまで非常にポジティブな影響を及ぼすであろう今回のパートナーシップ締結を、非常に喜ばしく思います。」

また本件について、サクソバンク証券の小島和社長は次のように述べています。

「今回の契約は、スポンサー企業各社に対しても経済的効果を行き渡らせる可能性を含んでいるという意味で、従来のスポンサーシップ契約と一線を画しています。この仕組みを通してチームを継続的にサポートするスポンサー企業が増え、ひいては地元地域全体の活性化にもつながることを願っています。また、本パートナーシップで得られるメリットを、開業10周年記念プレゼントキャンペーンの賞品(高級温泉宿泊チケット)として、当社お客さまにも直接還元できることを嬉しく思います。」

【那須ブラーゼンについて】

運営会社   :NASPO株式会社(ナスポ)
所在地    :〒325-0001 栃木県那須郡那須町高久甲2888-41
所有ライセンス:UCI(国際自転車競技連合)コンチネンタルチーム(国際第3カテゴリー)
        JBCF(全日本実業団競技連盟)J PRO TUOR「TOP-P」
URL    :http://www.nasublasen.com/

那須ブラーゼンは2013年より国内プロツアーを主戦場として活動を開始した、国内初の観光地域密着型プロ自転車ロードレースチームです。常に若手を中心としたメンバー構成ながら、2014年には「全日本自転車競技選手権大会-ロードレース」において、当時所属選手-佐野淳哉(2014-2015)が優勝を果たし日本一のタイトルを獲得、2015年にはアジアにおける最大レースのひとつである「ジャパンカップサイクルロードレース(UCI1.HC)」に出場を果たすなど、地域密着型独立プロチームの一角として、国内古豪チームを脅かす存在へと成長しています。J PRO TOUR2014、2015において2年連続年間チーム総合5位。レース活動の他にも、自転車安全教室などの社会貢献事業や那須観光への地元貢献事業に精力的に取り組んでいます。

 

 

 

What's New