2015年9月11日

【重要】新しい取引環境に関するご案内

弊社では世界中の金融商品をより使いやすいシステムでご提供できるよう、取引環境の改善プロジェクトを進めています。

新しい取引環境では、一つのログインで複数の金融商品をお取引いただけます。米ドル/円を取引しながら、同じ取引ツール内で原油や金相場のチャートを確認したり、米国市場に上場する株式やETFをCFDで取引できるようになります。

日本の法令に従い、原資産の種類で分けた口座ごとに証拠金計算とロスカットを行う点について変わりはありませんが、 口座間の資金移動はお客様自身で行えるようになります。

さらに、現行は口座ごとに取引の有無を判定していた口座維持手数料も、複数の口座を統合する総合口座を設定することで、保有する口座のいずれかで取引があれば課金されません。

 

● 現行の仕組みについて

口座ごとにユーザーIDとパスワードを発行しているため、複数の金融商品を取引するには、取引ツールを複数起動させたり、ログイン情報を切り替える必要があります。また、口座維持手数料の判定は、口座ごとに行っています。

例)現行の仕組みで4つの口座を保有している場合
各口座ごとにユーザーIDとパスワードがあり、管理が煩雑だというお客様の声をいただきました。

FX口座:ユーザーID=7xxxxx1/パスワード=aaaaaaaa
株価指数CFD口座:ユーザーID=7xxxxx2/パスワード=bbbbbbbb
個別株CFD口座:ユーザーID=7xxxxx3/パスワード=cccccccc
商品CFD口座:ユーザーID=7xxxxx4/パスワード=dddddddd


● 新しい仕組みについて

総合口座を設定し、その下に原資産によりグループ分けしたサブ口座を置きます。取引ツールへのログインは総合口座に対して行い、注文は注文画面からサブ口座を指定して発注します。口座維持手数料は、該当する期間(180日)内にサブ口座のいずれかで取引があれば課金されません。

例)総合口座の場合
総合口座にログインすることですべてのサブ口座にアクセスすることができます。
単一のユーザーIDとパスワードで、弊社が誇る多彩な金融商品をお取引いただけます。

総合口座:ユーザーID=7xxxxx1/パスワード=aaaaaaaa
・FX口座・サブ口座
・株価指数CFD・サブ口座
・個別株CFD・サブ口座
・商品CFD・サブ口座


●今後の対応について

近日中に総合口座への移行スケジュールをご案内する予定です。
移行にあたり、新しい取引説明書および取引約款に同意いただく必要がありますので、あらかじめご理解ください。


以上、ご不明な点などにつきましては、末尾記載の連絡先までお気軽にお問合せください。
今後とも弊社をご贔屓いただければ誠に幸甚に存じます

 

What's New