2016年9月20日

新サービス開始のお知らせ

2016年10月4日(火)より、FXとMXで市場直結型の「アクティブトレーダー」を開始いたします。

​来る2016年10月4日(火)より、FXとMXで市場直結型の「アクティブトレーダー」を開始いたします。

1.サービスの特徴について
為替市場を構成するインターバンクプレーヤーがダイレクトに提示したプライスでお取引いただけるサービスです。
海外ではこの様な仕組みをDMA(ダイレクト・マーケット・アクセス)と呼び、店頭業者がプライス組成に介在しないため、価格の透明性を望むトレーダーから支持されています。
この「DMA」でFXとMX(貴金属証拠金取引)をお取引いただけるようになります。

 

2.手数料について
本サービスでは、取引金額に一定の料率を掛けて求めた取引手数料がかかります。
料率は以下の通りステージ別に設定されています。
また、ステージ2と3ではお支払いいただいた手数料の月間合計額が標準金額に満たない場合、その差額を追加で徴収させていただきます。ただし、この月間合計額の計算にはFXとMXで発生した手数料が合算されます。
ミニマムチャージの設定はございません。

ステージ
手数料
標準金額
1
取引金額x0.003%
なし
2
取引金額x0.002%
6万円
3
取引金額x0.001%
20万円

 ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

 

3.インターバンクプレーヤーについて
DMAサービスにおいて価格・流動性を提供する銀行等のプレーヤーは以下の通りです。
銀行:ドイツ、シティバンク、バークレイズ、モルガンスタンレー、JPモルガン、野村、
   ゴールドマンサックス、クレディスイス、UBS、BNP、HSBC、RBS、コメルツ、ANZ
   RBC、ステートストリート等

ノンバンク: XTXマーケッツ、シタデル、ヴァーチュ等

 

4.手数料について
取引時間、証拠金率、サポート体制等つきましては他サービスと同条件です。
取引通貨ペアーについてはスタンダードコースに比べて少なくなります。
詳細につきましては取引条件のページをご覧ください。

 

 

 

 

 

What's New