• 相場の荒波を
    収益チャンスに変える


    CFDでは株式や株価指数を
    レバレッジをかけて空売りできます
    口座開設

広範な市場カバレッジ

メディアが伝えるニュース速報を聞いてアイデアをひらめいたのだけれど、普段利用している証券会社では該当する銘柄を取扱っていなかった、という経験はありませんか。当社では、東証、香港、シンガポールなどの主要な取引所はもちろんのこと、南アフリカやギリシャなどマイナーな取引所の銘柄もお取引いただけます。

競争力のある価格設定

短期売買を繰り返すデイトレーダーの方にもご満足いただける競争力のある価格でサービスを提供しています。

レバレッジ

レバレッジを活用することで現物取引と比較して資金効率を高めることができます。多様な商品を組み合わせることで、投資戦略の選択肢が広がります。

アクティブトレーダーコース
手数料優遇プラン

取引手数料 スタンダード レバレッジ
(個人の場合)
個別株CFD
ナスダック&NYSE
2.5セント (10ドル)
最大5倍
ロンドン証券取引所
0.2% (8ポンド)
最大5倍
東京証券取引所
0.2% (1000円)
最大5倍
株価指数CFD - 最小スプレッド
米国500種株価指数
0.50
最大10倍
イギリス100種株価指数
2.00
最大10倍
ドイツ30種株価指数数
1.50
最大10倍
その他の銘柄を確認する

あなたの投資アイデアを実現する優れた商品ラインナップ

1

個別株CFD

検索エンジンのグーグル、iPhoneでお馴染みアップル、SNS大手のフェイスブックはもちろんのこと、ロシアの政府系ガス会社のガスプロムなど話題の海外株式を小額からお取引いただけます。流動性の高い銘柄であれば、空売りの場合であっても借株料がかからず、金利情勢によってはオーバーナイト金利を受け取ることができます。

3

株価指数CFD

米国や日本を始めとするアジア地域の株価指数に加えて、ヨーロッパ各国の株価指数をCFDでご提供いたします。さらに、新興国や業種別の上場ETFも取り揃えており、資金効率よく分散投資を行うことができます。

3

商品CFD

突然の悪材料により金融市場が全面安となっても、金は安全資産として価格が上昇することがあります。また逆に株式市場が全面高となり金価格が暴落した場合は、この逆相関の関係を利用して空売りすることで収益チャンスとすることができます。

サービスの特徴

スマートオーダールーティング

お客様からの注文はスマートオーダールーティングと呼ばれるアルゴリズムの技術を用いて発注しています。この技術の導入により、最良の約定結果が得られるように複数の発注先から最適なものを選択し、市場価格への影響を低減させながら約定品質を向上させています。

多彩な注文方法

お客様の投資戦略を実現するため、多様な注文タイプを取り揃えています。イフダン注文やOCO(オー・シー・オー)注文はもちろんのこと、逆指値の注文価格を実勢価格に連動させるトレイリングストップをイフダンに組み合わせることも可能です。

洗練されたリスク管理システム

リアルタイムで保有ポジションの市場リスクを計算し、取引ツール上で証拠金使用率や売買損益を分かりやすく表示しています。

ご不明な点などございましたら、ご遠慮なく当社までお問い合わせください。

このページを閲覧した方はこちらのページもご覧になっています。

CFDレッスン


投資家の視点で実践的なトレードアイデアを提供する成田博之のCFDレッスン

詳細はこちらから

重要事項及びリスク開示

■株価指数CFD取引は株価指数や株価指数を対象としたETF(上場投資信託)を、個別株CFD取引は個別株を、バラエティCFD取引はその他の有価証券関連ETF等を、商品CFD取引は商品先物取引をそれぞれ原資産とし、それらの価格の変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、売買の状況によってはオーバーナイト金利・借入金利・配当等調整金の支払いが発生したり、通貨の金利の変動によりオーバーナイト金利が受取りから支払いに転じたりすることがあります。 CFD取引の売買手数料については、原資産をETFとしない株価指数CFD取引と商品CFD取引では売/買、新規/決済の別にかかわらず無料ですが、それ以外は有料となり「取引金額×一定料率」または「取引数量×一定金額」で求めた手数料がかかります。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。手数料の料率や金額または最低手数料は取引所や銘柄などによって異なります。

■上記全ての取引において、当社が提示する売価格と買価格にはスプレッド(価格差)があり、お客様から見た買価格のほうが売価格よりも高くなります。また、オプション取引の買い側を除いて取引証拠金を預託する必要がありますが、取引証拠金の必用最低額に比して取引可能な金額が大きいため、損失の額が取引証拠金の額を上回る可能性があります。

■口座種別がクラシックでかつ180日の間に新規または決済のいずれかの約定が一度もなかった場合には、口座維持手数料1万円が課金されます。

■口座クラスがプラチナもしくはプレミアムの場合は、一部の取引に関して電話で注文を行うことも可能です。この場合、通常手数料に加えて、一つの注文あたり1,000円の手数料がかかります。

■オプションの買いを除く上記取引には、損失が無制限に拡大することを防止するために自動ロスカット(自動ストップロスとも言います)が適用されますが、これによって確定した損失についてもお客様の負担となります。また、自動ロスカットは決済価格を保証するものではなく、損失がお預かりしている取引証拠金の額を超える可能性があります。

■この「重要事項及びリスク開示」の詳細については「取引説明書」をご参照ください。

口座を開設する

口座開設はオンラインの簡単な手続きでお申込みいただけます。

口座開設

取引ツールを試す

無料のデモ口座では取引ツールの操作性をお試しいただけます。

デモ口座開設

カスタマーサポート

ご不明な点はご遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせ